Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougyokuya.blog73.fc2.com/tb.php/187-6e90fbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぶどうの途中経過

暑くて暑くて、テレビをつければ修造が熱くて
それでもなんとか仕事を続けて頑張っております。
外仕事の皆様、熱中症対策をしっかりとやっていきましょう!

さて、欧州系ぶどうは形を整えて袋をかけて収穫を待ちます。
袋を掛けることにより病害虫からブドウを守ります。
ですから袋は掛けたら掛けっぱなしが一番いいのです。
が、日々膨らんでいく袋を見ていると中の様子が気になって仕方がありません。
なので現状報告を兼ねていくつか覗き見してみました。

まず、天山(テンザン)収穫時期:9月下旬ごろ~
写真では大きさが伝えにくいのですが一粒が4~5センチほど。
なかなか食べ応えのあるぶどうになりそうです。



シャインマスカット 収穫時期9月中旬ごろ~
もう少し形のいいぶどうを選べばよかったのですが・・・。



ベニバラード 収穫時期:9月上旬ごろ~
一番早く収穫を迎える品種です。
皮ごとパリパリ、後味すっきりなのでいくらでも食べられます。



マニキュアフィンガー 収穫時期:10月上旬ごろ~
ぶどうのピークが過ぎてから収穫になる
ちょっと残念な品種。
形の面白いのですが味も美味しくいい品種なんですけども



ナガノパープル 収穫時期:9月中旬ごろ~
ちょこちょこ色付きが見られるようになりました
ご近所に暮らすカラス達に大人気の品種です
ちょっと気を抜くとやられます
甘さが強い品種ですが不快な甘さではなく
皮ごとサクサク食べられるお勧め品



オマケ
ぎっちり粒を付けてやろうと計画したら付け過ぎました
丸く囲んだような粒が割れそうで不安です
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kougyokuya.blog73.fc2.com/tb.php/187-6e90fbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。